かまぼこ、ちくわ、てんぷら、さつまあげのはもにこだわる大寅蒲鉾。おせち、お歳暮、お中元、大阪土産にも最適です。

大阪なんば戎橋筋 創業1876年

会社概要


大寅蒲鉾株式会社
創業以来百三十年余り良質の蒲鉾作りを守り続けています。

会社名 大寅蒲鉾株式会社
創業 明治9年
資本金 2400万円
代表者 代表取締役社長 市川 知明
従業員 220名(製造60名、販売・営業160名)
営業種目 魚肉練製品の製造、販売
本社 〒542-0076 大阪市中央区難波3-2-29
TEL:06(6641)3451(代表)
FAX:06(6633)1008
工場 大阪府柏原市石川町2-12
TEL:0729(77)0945(代表)
FAX:0729(77)1329

味の良さ、弾力のある歯ざわり。大阪かまぼこの味覚の秘密は、新鮮な魚、特に「鱧(はも)」を使うことにあります。大寅は創業以来百三十年余り、その伝統をつねに守り、「浪速の味・本物の味」にこだわり続けてきました。選び抜かれた原料しか使わず、手づくりの技術を生かしたさまざまなかまぼこ製品。その格調高い味覚は、大阪だけでなく広く全国各地の人々に愛されています。
また近年の健康ブームにより、ヘルシーで栄養バランスのとれたかまぼこが、国際的にも大きくクローズアップされるようになりました。そのため、より美味しい味覚・豊富な品揃えが求められ始め、大寅でも時代のニーズに応えるべく、若い人の斬新なアイデアを積極的に取り入れながら、原料へのこだわり、伝統の技術を生かした新しい味覚の研究・開発を行っています。
大寅はかまぼこづくりのパイオニアとして、若い人たちと共にさらに大きく飛躍していきたいといと思います。